バンクイックとアコムはどちらがいい?

即日融資もできる審査情報

雨に流された連勝記録

田中将大とうしゅの連勝記録が34でついに止まってしまいました。
(レギュラーシーズンの記録で日本シリーズの負けは除いています)

前回2安打に完ぺきに抑え込んでいたカブス戦。
今回も2回までは、とても素晴らしいコントロールとスピードでした。
3ボールから速球とスライダーを交えて三振をとるなど
堂々としたピッチングで、今日も負けそうにないなと思わせる内容でした。

しかし、3回に突然すごい雨が降ってきました。
日本ならいったん中断しそうな雨。マウンドの状態を気にしながらの苦しいピッチングになりました。
しかし見せ場は作った田中投手。
2点目を奪われた後4回、なおランナーが2,3塁という苦しい状況で
カブスがとった作戦は2連続のスクイズ。
しかし、田中投手の見事なフィールディングで、二つともアウトにしました。
ここで立ち直るかと思ったのですが、連勝記録を意識したのか味方の守りも
少しギクシャクして、エラーなどでさらに失点してしまいました。

9回には満塁のチャンスを作るなど、何とかして田中の負けを消そうという
熱いヤンキースナインの思いが伝わってくる攻撃でしたが、1対6の敗戦となりました。

雨さえ降らなければと思わずにいられないゲームでした。


Categorised as: 未分類


Comments are closed.